テーマ:

ナツズイセン

有馬富士公園のナツズイセン見物に行き園内の森も散策。 ↓ ナツズイセンは園内通路を挟んで彼方此方らに群れていました。 ↓ ナツズイセンの説明。 読み辛いでしょうから最後に記しています。 ↓ ギボウシ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬富士公園 福島大池散策

有馬富士公園内の福島大池散策。 兵庫県立有馬富士公園。 県内最大級の都市公園、全体計画4163ha、その内の開園1752ha。 開園h.13 (第1期全体開園h.21)。 入園料・駐車料無料 (普通車518台、臨時駐車場157台)。 有馬富士公園パークセンター。 多様な文化活動の場として利用できます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩で出会った草花

緑が日増しに濃くなって来ます。 道端も賑わって、通る度に姿が変わります。 イタドリ、 時々スッパさを味わいます。 蝶も花から花へと忙しく飛び交います。 ヒバリ。 草原では空高くさえずっています。 ヒバリ。 降りては餌を啄みます。 野草達、 素朴で私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらさくら

今年の桜見は最後と彼方此方を回りました(16/日)。 全行程約200km、写真を撮るのに何処でも停車しやすい軽自動車で。 花見酒は帰宅後、近くのお酒処へ。 山桜。  植栽の桜 湖畔の桜。 上方は堤防の桜、中央は河の中州に生えた雑木の新緑、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来た

我がホームグランドの様な猪名川河川敷き。 水鳥が姿を消しました。 日々、春本番がやってきます。散歩・ウォーキング・サイクリングの人たちの服装も軽やかに。 堤防土手でダンボール滑り。  河川敷広場。 グラウンドが多数の中で数少ない広場、ベンチも設置してあり休日には親子でお弁当も。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス

コスモス畑2箇所。 武庫川河川敷のコスモス 旧西国街道の渡し場で荒れ果てていたところを、ボランティアの方々で整備されたものです。 広範囲なコスモス畑です。 丸みを帯びた変形区画になっており見て周るにもいい按排です。 桜が咲いていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川原の草花

猪名川堤防をカメラと散策。 川原も彩が減って行く、その内に枯色となり霜も降り出すだろう。 主に川の土砂堆積に咲いていた花達です。 1. 堤防へ行く道端のフェンス上に。 2. 堤防。 2段になっていて処々に階段があります。   左上方は自転車・ジョギング・散歩の人も多く、下段はまばらです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひがん花の里

彼岸花見物。 京都府亀岡市へ行きました、ここは彼岸花で有名です。 田圃が大きく花の咲いている範囲が広いので農道を歩きまわりました。 柿木が2本、富有柿の小振りのような形でした。 彼方此方に幟が立ててあるので農道へ気軽に立ち入ることができます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路傍の花

散策=猪名川河川敷。 猪名川河川敷きの道路 (車輌通行禁止、工事用は別)。 全長10km程はあるように思います。 春は野草採り人も:よもぎ・カラシナ・イタドリ・つくし等。 通年:サイクリング・ジョギング・散歩する人々。 年1回:上流側で花火大会。河川敷道路で ミニマラソンも行われます。 散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つつじ、踵、炭窯

山ツツジ見物、少し早く花は少なく未だ蕾多し。 山つつじ。 道中に倒木あり。 外れた靴のカカト、歩くの大変だったでしょう。 炭焼き窯跡。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅花

万博記念公園梅林にて。 1. 枝垂れ梅。  ロープ柵で幹に近寄れず、カメラを一脚に付けて差し出しタイマー撮影。 2. 3. 4. 此の前より、ニックネームを変更しております。 manpoを「まんぽ」に、よろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花&出雲大社

9月22日(日)晴 目的の彼岸花は時期を過ぎて変色しかけていたので、近辺の散策に変更。 先ずは「出雲大社京都分院」へ、京都府亀岡市の分院よりお参り。 次はハイキングを兼ねてお稲荷山へ、車でも上がれるが麓より歩く。 参道には、山栗、柿、はぜの実、萩など、どんぐりは道端にコロコロ、秋は感じてもまだまだ暑く汗を拭き拭き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじさい 陽気に撮影

先週と同じ場所へ。 雨上がりの霧を期待して来ましたが出ていませんでした。 それで外道でもいいから楽しむことに、 自分では真面目に撮っているのですよ(^・^)。 1.  2. 3.  4.  5.  6.  7. 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more