テーマ:写真

里山散策

 「村上新田」 辺りを散策。 多田銀銅山が最盛期の江戸時代に新田開発されたのだそうです、山間の狭い場所で現在は稲作放棄地となっているところ多いです、村上新田は多田銀山青木間歩の少し上手から入って行きます。 多田銀山は、太閤(豊臣秀吉)さんの隠し財産(埋蔵金)伝説があり200兆円とか、兵庫県教委によるロボット調査?されるとかロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水中から現れたもの

これは何だ!。 以前に訪れた時にこの風景はありませんでした。 湖に沈んでいた遺跡か何かが現れたのか?、と一瞬頭をよぎりました。 湖水が大きく減水して沈んでいた公園(名称:出合いなぎさ地区)が現れたのでした。 以前訪れた時は、三角の工作物が浮かんでいて、魚の養殖か水鳥の避難小舎かと見ていました。 一面がベージュ色な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名塩ダム湖散策

名塩ダム湖周遊散策。 山中にひっそりと小さなダム湖(貯水池)です。 古くて手入れ届かずといった感じで、廃ダムの様相で野趣あふれています。 このようなダムが見られることは少なく満足しました。 (帰宅後ネットで調べましたが現役ではなさそうです、はっきりとはしません) 場所: 兵庫県西宮市名塩 ↓ 名塩ダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイの海&引揚げ桟橋

舞鶴のアジサイ園。 山の斜面に100品種10万本。 引揚げ桟橋。「岸壁の母」 でご存知の方もあるかと思いますが 「引き揚げ桟橋」 跡にも寄りました。 場所: 京都府舞鶴市 ↓ アジサイ園入口。 ↓ あじさい園受付、9時開園。 ↓ アジサイ会場。 ↓場内の一部。 ↓ アジサイ展。 ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍て&芽吹き

先週は春近しというような陽気でした、が、今週は厳寒です。 雪と氷を求めて府県境近くの渓谷に行きました、思うより凍ては弱かったですが厳しい寒さは味わってきました。 ↓ 水飛沫によるツララ。 ↓ 小さな斜滝、落差3m余。 ↓ 作者は飛沫。 ↓ 岩間のツララ。 ↓ 堰堤の落水。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MERRY CHRISTMAS

ドイツクリスマスマーケット。 新梅田シティ(JR大阪駅北西)へ本場ドイツから海を渡ってやってきます、シンボルの 「クリスマスツリー」の周りは「ヒュッテ」と呼ばれる屋台タイプのお店が展開します、30店あるそうです。 ↓ クリスマスツリー、高さ27M。 ↓ ↓ 空中庭園真下のツリー。 横一はビルを繋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日局の出生地と黒井城跡

戦国時代の山城、黒井城跡 (猪ノ口山356m)と山麓にある興禅寺 (春日局出生地)を訪ねました。 天正3年(1575)織田信長は明智光秀に丹波征討を命じ天正6年(1578)落城。 明智光秀は重臣斎藤利三を城主に任じ、利三は下館(現興禅寺の場所)を中心にこの地を治めた。 春日局 (幼名:福) は斎藤利三の娘でここで生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田城跡散策

市街地にある池田城跡散策。 建武元年(1334)前後頃に池田教依が築造、復元されて城跡公園として無料開放。 大阪府池田市、阪急電車池田駅より凡そ15分。 ↓ 模擬櫓台、展望休憩舎、 一見天主かと思えた。 ↓ 大手門(東門)と木造橋、巾3m長さ23m。 築造当時にはなかった模擬だそうな。 ↓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火

近くの花火大会で写真撮影。 今年は変わった写真を撮ろうと勇んで行きました、が、未熟で偶然に撮れたような写真ばかり。 来期への宿題ができた。 日時:8月26日(土)19:30~20:30、花火数: 3500発、昨年の人出は約65,000人。 河川敷と両岸の堤防で見物ができ、ゆったりした穴場、我が家から自転車で20分余。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多田銀銅山跡再訪

今回は銀山跡の案内無き所を散策しました。 説明板も無く興味を持って想像するだけで楽しかったです。 ↓ 先ずは大露頭を左に沿って登りました。 次に右に沿って登ります。 ↓ 左に沿って上ります。 案内板はありません来られる方は極少かと思われます。 ↓ 「日鉱採鉱エレベーター跡」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中の螺旋階段

過日に多田銀銅山を訪れた際に興味持った螺旋階段。 実際に上がって見てきました。 螺旋階段付近には 江戸時代「大坂口番所」があり、人や荷物の取り締まり・通行税の徴収などして、 銀山と大阪方面の重要な交通要所となっていたそうです。 ↓多田銀山跡への道路沿いにある螺旋階段。 ↓ 螺旋階段が上(奥)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多田銀山を訪ねて

多田銀銅山址散策。 一般には「多田銀山」といわれています、あまり観光化されておらず思うままに歩けます。 天保年間(970年頃)から本格的に発掘、昭和48年閉山になるまで一千有余年の歴史ある鉱山。 猪名川町を中心に、箕面・池田・宝塚・川西・豊能・能勢の市町にまたがっています。 東西20km、南北25km、この広大な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山右近の郷の棚田

高山の棚田を訪れました。 大阪府豊能郡豊能町高山。 大阪府道から撮影。  左の森は住吉神社。棚田は神社横より一周できます。   戦国武将でキリシタン大名、高山右近夫婦の石像。 豊能町立コミニュティセンター(元小学校)。 豊能町高山は高山右近出身地、奥様の志野さんは同町余野出身。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬富士公園 福島大池散策

有馬富士公園内の福島大池散策。 兵庫県立有馬富士公園。 県内最大級の都市公園、全体計画4163ha、その内の開園1752ha。 開園h.13 (第1期全体開園h.21)。 入園料・駐車料無料 (普通車518台、臨時駐車場157台)。 有馬富士公園パークセンター。 多様な文化活動の場として利用できます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地黄湿地

地黄jiou林道には地黄湿地があります。 湿地に立ち入ることは出来ません。年に1回程度 観察会が行われている様子です。 柵外から眺めて休憩し、写真撮影したりとゆるやかな時間を過ごしました。 1ha程の湿地で、97種類の植物が自生いるとか、一目ではとてもそのように思えません。 モリアオガエルやハッチョウトンボも居る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の飛行機見物

大阪空港(伊丹)の滑走路端まで散歩。 此方は着陸側、風向きにより逆になる事があります。 カメラマンも7~8人来られていました、休日はに2~3倍にも。 下方の暗がりはフェンスで見物人も居ます、が、暗くて分かり辛いと思います。 昼間はフェンスや見物人がはっきり写りコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みどりのトンネル

5月14日(日)。 誰が言ったか 「みどりのトンネル」 (浮峠)行って来ました。 出掛けは曇っていましたが天気情報の晴れで出発。 途中「道の駅能勢」(通称栗の里)で晴れ待ち小1時間。 みどりのトンネル北側入口辺り。 浮峠。  通学路の立札。 現在も通学路に利用されているのかは不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダム湖と渓流

千丈寺湖(青野ダム)とるり渓散策。 千丈寺湖 (青野ダム)。  兵庫県三田市加茂。 千丈寺湖上流。 湖畔の藤の花。 京都府立瑠璃渓自然公園。 大サンショウウオが生息しているそうです、が未だ姿を見たことはありません。 京都府南丹市園部町大河内。 下流の 「鳴瀑meiba…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダム湖周辺散策

春秋には訪れているダム湖です。 ダム湖周路には梅、桜、もみじなどが植栽されていて彩ります。 自然の新緑、紅葉、木々の花、イタドリ、アケビ、栗の木も数本。 上流域の渓谷や古道ハイキング等を楽しめます。 道の駅 「能勢nose」 (大阪府能勢町)にて休憩、出発後小1時間。 別称 「栗の里」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩で出会った草花

緑が日増しに濃くなって来ます。 道端も賑わって、通る度に姿が変わります。 イタドリ、 時々スッパさを味わいます。 蝶も花から花へと忙しく飛び交います。 ヒバリ。 草原では空高くさえずっています。 ヒバリ。 降りては餌を啄みます。 野草達、 素朴で私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらさくら

今年の桜見は最後と彼方此方を回りました(16/日)。 全行程約200km、写真を撮るのに何処でも停車しやすい軽自動車で。 花見酒は帰宅後、近くのお酒処へ。 山桜。  植栽の桜 湖畔の桜。 上方は堤防の桜、中央は河の中州に生えた雑木の新緑、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七谷川の桜とダムのクロス放流

七谷川の桜は両岸堤防上にあり、食事は川に降りてされる方が多いです。 場所:京都府亀岡市 緩やかな水の流れと淀みがあり、暫くすれば花筏も見られるでしょう。 帰路は山桜とダム湖の桜を見ようと回り道、ダムのクロス放流も見られました。 1. 七谷川の桜。 2. 3. 4.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背割堤花見

天気は気になりましたが花見に行ってきました。 8分咲きといったところでしたが、これはもう満開に入るそうです。 場所は京都府八幡市背割地区。 背割堤桜並木、1.4km 250本。 日本3位、京都府1位。  さくらであい館、h.29.03.25.オープン。 展望塔H25m \300 展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪(伊丹)空港周辺散策

伊丹スカイパーク。 滑走路に沿って整備されています。 暖かくなって来ましたから、家族連れやカメラマンの数も増えてきます。 入場無料、自転車・バイクの駐輪無料。車有料。 伊丹スカイパーク。 駐車場は4ヶ所か有り、乗車まま見物できる駐車場もあります 遊園施設もあり賑わいます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観梅

中山寺の梅林へ。 阪急宝塚駅から大阪方面へ三つ目の中山寺駅下車すぐ。 中山寺:本尊の十一面観音像(重文)は安産の観音像として有名、明治天皇勅願所。       西国三十三所二十四番札所。 梅林の中山観音公園には山の斜面に1000本の梅の花が咲き誇ります。 京阪神辺りでは遅咲きで、他を見逃した時は此処を訪れます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河川敷き散歩の傍らで

猪名川、河川敷きの散歩を野鳥などが楽しませてくれます。 暫くすれば、土筆にイタドリや西洋芥子菜、雲雀等と賑やかになります。 河川敷き。 3月19日には猪名川マラソン大会が開催されます。 雲間の太陽。 川辺の葦原で目白に出会えるとは。 猪名川で暮らす鳥達(河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩路傍の草花

河川敷の散歩。 猪名川河川敷き。人と自転車のみ通行可(工事・催事用は可)。 春にはヒバリが舞って囀り捕食のために降りてきます。 猪名川の支流、普段は渇水です、右方200m位で猪名川に合流。 写真、左前方の緑部分は堤防、 右下は四等三角点。 草花。河川敷きの散歩で見受けられる現在の草花。 詰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本海 丹後の海再訪

前回訪れた時は海が穏やかで物足りず再訪 (京都府京丹後市間人・丹後半島)。 今回は海が荒れ気味で満足でした、帰路になんと国道178伊根町峠地内で全面通行止め、崖崩れ。 山中への迂回路で綺麗な海岸風景が楽しめずに少々残念。 yoza 与謝トンネル(与謝峠)。 抜けると丹後の与謝野町、手前は丹波の福知山市です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の渓谷へ

1月14日(土)。 天気予報で近畿北部地方は曇・雪情報。大阪の北端の方でも降っているだろうと出かける。 道の駅能勢で小休憩。 この辺りになると路傍の草にも雪が乗っている。  豚・猪汁の振る舞いが有り猪汁を頂く、温っかくって美味しい。 渓谷までの道中。 時々下車して雪を踏みしめてみる、キュッキュッと小気味よく鳴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹後海

日本海の丹後半島間人taiza行き。 現地の天気予報、曇り・波高3m。 荒れた海の写真が撮れればとの期待とドライブを兼ねて出発、 「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる程雨のよく降る所、今日も雨だった。 舞鶴若狭自動車道、宮津天橋立IC.下車。自宅より約126km、SA.の休憩含んで約2時間30分。 IC.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more