テーマ:風景

林道散策、舗装を破る茸が有った。

有馬富士公園再訪。 今回は有馬富士公園と集落を繋げている林道を散策。 有馬富士と福島大池  有馬富士公園、 出合いのゾーンの地図。 地図左方中央のてくてくマップの池の端から散策開始。 福島大池。 左方上が有馬富士、中央手前は排水口で下方は川を成している。  滝。 排水口から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花と雪山

滋賀県守山市 「第一なぎさ公園」 へ出かけました。 早咲きの菜の花(カンザキナバナ)と雪山をバックに撮影目的。 この日は山が霞んでいて(雲が低く)雪山が現れたり隠れたり、現れるのを待っての撮影。 早咲の菜の花 (カンザキナバナ)。 菜の花と雪山。 横一筋に見えるのは堤防、その向うは琵…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミニナイアガラ&闘竜灘

雨後に期待して黒滝へ。 黒滝 : 兵庫県三木市、巾30M、落差4M。瀑布では無いですがミニナイアガラと勝手に。 闘竜灘 : 兵庫県加東市、黒滝より車で約30分。 黒滝。  残念、雨後4日目、もう濁りは無きものと出かけたのですが未だ濁っていました。 闘竜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

盤滝

盤滝を訪れる。 兵庫県西宮市、仁川渓谷にある盤滝bantakiへ.。 訪れた方々の評価は低いですが、市内から二十分弱にしては上等だと思われました。 小滝辺りは家族連れで楽しめるでしょう、魚影の確認は出来ませんでした。 宝塚市内より県道16号を六甲方面へ走行。 写真は西宮北有料道路手前の信号交差点を左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川瀬渓谷

大川瀬渓谷を訪ねて。 大川瀬渓谷。 大川瀬ダム湖 大川瀬渓谷。 大川瀬大滝、 落差6m。 大川瀬大滝。 おわり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い川

暑さ逃避の渓谷で。 赤い河は洋画の題名にありました、此方は赤い川(仮名)ですが現実。 大雨が降れば消え去る運命かも、その前に再訪したくもあります。 グリーンは木々の映り込み。 おわり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨石めぐり

大野山oyasanの岩めぐり。 案内板より、距離1.36km・表示の岩数24個、その内の一部です。 4~6m余と思われる巨石がゴロゴロ。 山の急斜面によくも落下せずに居付いているものだ。 1. 2. 3. 4. 5. 6. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山桜&アケビの花

今年最後の桜花を求めて野山へ。 山桜も落花の盛り、葉桜となり新緑の気配がいっぱい。 野山、渓谷へと思いが馳せる。  山桜  アケビの花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本海・丹後の海

今年も行ってきました、丹後海へ。 天気予報では波高しだったが思ったより穏やか 。 歌詞などにもあるように、空はどんより鉛色、日本海はこうでなくてはね、地の方々失礼ならばゴメンナサイ。 1. 到着、日本海 丹後の海(ここは夏場海水浴場)。 2. 沖からの「うねり波」があるので岩場がよかろうと移動、岩に砕け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 大悲閣

2月17日(日) 京都、嵐山大悲閣千光寺へ。 この寺院は、角倉了以 suminokuraryoui が大堰川の開鑿工事に協力した人々の菩提を弔うため、嵯峨中院にあった千光寺の名跡を移して創建したもの。 角倉了以は、大堰川、富士川、天竜川、高瀬川などの河川工事を行い、また豊臣秀吉、続いて徳川家康より朱印状を得て海外貿易も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中散策

 2月2日(日) 近郊の山中を歩く。 落葉した雑木林は明るく、遠くまで見通せて広々と気持ちがいい。 行く先々で立ち止まり木の根を楽しむことが出来た。 木って外の影響を受けない限り生まれた所で育ち続ける、偉いよなぁ。 1. 落ち葉の中を歩く、舗装面と違いふわふわと柔らかい感触が最高。 2. 太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツララ

朝冷え込んでいたので渓谷へ走る。 凍ては思うより弱かったが処々にツララもあり楽しく時間が過ぎた。 1. 滴り水のツララ 2. 木枝のツララ 3. 木枝のツララ 4. 飛沫のツララ 5. 急流とツララ 6. 夏の忘れもの
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が下りて来た

所用で出かけた時に目に付いた景色。 田舎の婆さんに聞いたことがある、例外は別として初雪は先ず山頂辺りに降り、次は中腹まで下りてくる、 三度目は村まで下りてきて積もったり融けたりしながら根雪となる・・・この雪はどうなのかな。 霧?、いや煙だ。 往路で見つけた景色。 左方の山裾で農家の方が何かを燃やしている、立ち上る煙が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れ紅葉

12月1日(日) 晴曇 紅葉も終盤に入り見頃情報も寂しくなってなってきた、今日は人出の少ない地方寺院の隠れ紅葉見物。 情報が少ないので同地区の3ヶ所を選ぶ、下手な鉄砲も・・・の口だ。 最初訪れたところは集落より1km近く奥に入った山麓のお寺、8割り方落葉しており境内に入らず次へ。 2番目は民家の隣接する山裾に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉・黄葉・滝と沢

紅葉も黄葉も見ごろ。 紅葉(もみじ)を見ながら山奥へ入って行けば黄葉(なら)と代わっていく、見物の方達は殆んどが紅葉止まり。 奥へと登って行くのはしんどいけれども其処には滝と沢があるんだ。 1. 紅葉。 2. 紅葉。 3.黄葉。 4. 谷向こうの紅葉。 5. 滝全景、枯れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都東山の辺り

京都、半日散策。 自宅11時出発→阪急電車→四条河原町駅→徒歩 祇園八坂神社12時50分→散策→阪急電車→自宅の最寄駅19時40分着→チョイミチクサ →帰宅22時20分。 1. 八坂の塔(法観寺五重塔)、高台寺の傍より。 2. 正方寺、一寸した穴場だが特等席は「関係者以外立ち入り禁止」となっていた残念、本堂横か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百丈岩

百丈岩。 低山ながら急登で鎖場もあり雰囲気が味わえる山で例年春秋に訪れている。 ロッククライミングをされている方も見かけることがあります。 岩頂は数人なら居られる程度かな。 遠方よりズームアップ撮影。 登山中腹より撮影。 岩頂へは左方の岩より狭い背を伝って行けるが余程の注意が必要。 一般の登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉

紅葉の下見に行く、山の紅葉は始まり中には散り始めも少々あり、全体には次の連休あたりかな。 ブナの木も紅葉が始まり緑とのコントラストが綺麗で素敵だった。 1.  もみじの紅葉。 2. もみじ。 3. もみじ。 4. 一休み。 5. ブナ林へ移動。 6. ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有名でない棚田

ブログ暫く休みました、あっと言う間に6周間近く過ぎました。 10月中頃、所用の行き先で道路から撮った写真です。 観光化されて無く素朴な姿に安らぎます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more