母子大池散策

母子moushi大池は過去にも訪れています。

初めての時は堰体下の駐車場まで車で上がりましたが、以後は徒歩で周囲の景色を楽しみながら歩きます。

今回は途中から道(林道兼遊歩道の様)が地震か台風かの被害荒れでリタイア。 翌日に上流側から再訪。

翌日、快適に駐車場に着きました、が池は無水状態、3年毎に水抜きされるのが今年だったのです。


場所:兵庫県三田市母子


↓ 左: 母子大池へ下流側からの入口 「せせらぎの道」 3.6kmで母子大池へ、
  右: 県道308号線で2.9km先に 「尼ん滝」 、その先が母子の集落で茶葉の山地。
画像


↓ ここも被害か?、 通行止めと走行注意の看板。 車の走行巾の開きあり、通行止めがあるよ其処までは走行に注意しなさいと解釈、入ります。
画像


↓ 砂防堰の水溜り。 ここまでは道に変化なし道端の広がりに駐車して歩きます。
画像


↓ トンビ。砂防堰の上手でトンビが数羽舞い、カラスも数羽がカアカアと五月蝿いこと。
画像


↓ 炭焼き釜跡。 周囲には台場クヌギもありました。
画像


↓ 上がって行きます。
画像


↓ 見上げれば飛行機雲、丁度白雲が流れ来て変化を付けてくれました。
画像


↓ せせらぎ。 静かで渓流の 「せせらぎ」 の音が聞こえます、緩やかな場所で下りてみました。
画像


↓ 今年の災害。
画像


↓ 道は荒れています、が、通行止め看板はありません。
画像


↓ 行く先々で荒れています、 今回は大池行きは中止、引き返して 「尼ん滝」 へ向います。
画像


↓ 尼ん滝。 水量が少なくて見応え乏しく。 
画像


今日はここでお仕舞い。


翌日の12月9日(日)、 「母子大池」 再訪。

今回は、母子の集落からはいります。 此方からは初めて。

↓ 「花の散歩道」。 路傍には花木が植栽されて和やか、茶畑も先々にあります。 
画像


↓ 「休憩所」 も設けてありました。。
画像


↓ 駐車場。 展望所(東屋)の先方に母子大池の上流が見えます。 寒いです!小さな雪片がチラリホラリ。
画像


↓ ラクショウ。 駐車場横の流れ込み付近。
画像


↓ 遊歩道。 右に見える大池に水はありません、若者と出会い堰体付近の水量を聞くも全く無しとの回答。
画像


↓ 池の中心部です、堰体より撮影。
画像


↓ 底の方へ降りて振り返ります。
画像


兵!。 堰体下の駐車場に車とテント、あの荒れた道を上がって来てキャンプして居られる。 引き替えした後にも通行止めの看板は無かったのでしょう。
画像




おわり。




"母子大池散策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント