山藤

山藤見物。

車で50分程の野山、徒歩1.5km位の距離に山藤が沢山咲いていました。

豪華さはありませんが、場所により群れていたり、色の濃淡が有ったりで楽しめます。

藤に絡まれた木は、花を咲かせるのに満足しているのか、迷惑がっているのか、または半々でしょうか。


藤の群れ。 近か着けませんから株数は分かりません。
画像


道中の門(トンネル)。
画像


大木の助太刀。
画像


咲き方も自由。
画像


一際目に留まります。
画像


木陰でひっそりと。
画像


垂れ姿がきれい。
画像



 道中にて。
イタドリ。 別名:スカンボ・イタンポ・スッポン・エッタン・だんち等々。
画像


七星天道虫。 ヨモギにいました、アブラムシが好餌とか、ヨモギにアブラムシが付くこと知っているのかなぁ。
画像



おわり。




この記事へのコメント

2019年05月11日 11:16
ekoさんへ、コメントありがとうございます。
自然の中の花は良いですね、そろそろ咲く頃だろうと近郊に出かけることは少なからずあります、人工と違い情報が少なく当り外れもありますが。
2019年05月10日 22:57
こんばんは!
今、山道を走ると山藤が目につきますね。花穂が垂れて綺麗に咲いています。巻き付かれた木々は迷惑しているかもしれませんが、自然の中に自由に咲く花は良いものですね。

この記事へのトラックバック