まんぽの散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 街ブラ

<<   作成日時 : 2018/10/26 18:52   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

久し振りに街の散策。

何時も野山が多いのでこの日は街ブラです。

阪急梅田駅(JR大阪駅に隣接)から南や東の方を少し散策。

JR大阪駅東口辺りの歩道橋も様変わり、グランフォント大阪・JR・大丸・阪急・阪神・ヨドバシなどの行き来が便利です。



↓ 阪神百貨店。JR大阪駅前の本店建替え中の第一期工事が完了し6月に部分開業、工事中のクレーンも見えます。 歩道橋から撮影。
画像


↓ 阪神百貨店。 歩道橋の続きでビルの外に回廊の様な感じ、上がり降りは前後にエレベーター・エスカレーター。
画像


↓ 露天神社stuyutenzinsya(通称 お初天神)。 人形浄瑠璃 「曽根崎心中」 はここで起きた事件です。
画像


↓ 本殿。
画像


↓ お初と徳兵衛。
遊女 「お初」 と平野屋の手代 「徳兵衛」 が天神の森で心中した事件を 「近松門左衛門」 が人形浄瑠璃 「曽根崎心中」 として書き、ヒロインお初にちなんで通称 「お初天神」 と呼ばれています。
画像


↓ 露天神社参道。
ビル建築時に所有者がビルの一部を参道とされて、表通りに(国道1号)に面することができたそうです。
画像


↓ 梅新交差点(梅田新道) 4本の国道の起点・終点。 手前:R1 至東京日本橋、先方:R2 至北九州市門司、右方:R176 至京都府宮津市、左方:R25 至三重県四日市市。 歩道橋上より。
画像


↓ 中ノ島案内地図。 周りが川で中州となります。 地図は北が下になっています。
上流は淀川から分岐した大川で、大川が堂島川と土佐堀川に別れて(地図左方)中州を造り下流で合流し安治川→大阪湾へ。
画像


↓ 堂島川を遡る遊覧船。
画像


日銀大阪支店旧館。 全面 道路を挟み大阪市役所と対面しています。
画像


大阪市役所
画像


大阪中央公会堂、 国指定重要文化財。
ルネッサンス様式の美しい外観です。市民の「岩本栄之助」氏の寄附をもとに大正2年(1918)に竣工。
画像


↓ ばら園。 以前に訪れたのは7〜8年前でしょうか、ばら園は随分狭くなっていました。
画像


↓ ばら園。
画像


↓ ばら園。 街中のバラ園は建物が入りやすく、外すのも難儀なので逆に建物入れて撮ってみました。
画像


↓ ばら。 時期がやや過ぎてアップで見て美しいのが少なく、早先の枝は手入れされ切られていました。
画像


↓中之島先端 (上流側)。 左:堂島川・右(遊覧船)土佐堀川、是より上流は大川となります。
画像


↓ 天神橋筋商店街。 今回はこちら側から天満宮さんにお参りします。
この商店街は日本一長いことで知られています、1丁目〜7丁目まで約2.6km。
画像


↓ 天満天神繁盛亭 (通称 繁盛亭)。 寄席、落語を中心に漫才・俗曲などの色物芸の興業が連日行われています。 商店街から天満宮さんにお参りするにはこの前を通ります(裏参道)。
画像


↓ 大阪天満宮。 通称 「天満の天神さん」 と慕われています。
画像


↓ 本殿。 日本三大祭の 「天神祭」 はこの天満宮さんです。
画像


↓ 川端康成生誕地 。 日本人初のノーベル賞受賞。 「伊豆の踊り子・雪国・古都」 などで広く知られる。 天満宮の門に向かって右へ40〜50m行った所にあります。
画像



おわり。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街ブラ まんぽの散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる