まんぽの散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 近郊 歴史散歩

<<   作成日時 : 2018/02/16 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪の北摂地域に隣接の 「猪名川町」 歴史街道散策路を訪ねました。

名を馳せた名所旧跡ではありませんが、趣があり有意義な散策ができました。


↓1. まち歩きマップ、道の駅情報センターで頂きました。
画像


↓2. .今回のスタート地点、「道の駅いながわ」。 散策人に町が推奨している駐車場でもあります。
画像


↓3. 道の駅から100m程の距離で今回の散策路へ。 
画像


↓4. 見えてきたのは 「姫ヶ淵」 の看板。 桜が植樹されており木製ベンチも3ヶ所設けてありました。
画像


↓5. 佐保姫伝説 (明智光秀の娘)。 
この地の近いところに三蔵山城(標高411.1m)があり、 佐曽利氏の居城で 「佐保姫」 という明智光秀の娘が預けられていました。 今から約400年前の戦国時代にその佐保姫と篠山の八上城主の息子貞行が恋に落ち婚約をしていました。ところが、光秀は主君織田信長に八上城攻めを命じられ城を落城させました。貞行は辛くも城を逃れ姫とは泣く泣く別れていずこともなく消えました。その後、姫の住む城も落城し、姫は目の前を流れる猪名川に身を投げました。この地には 「佐保姫」 という地名があり、入水したところは 「姫ヶ淵」 と呼ばれています(説明板を略しております)。
画像


↓6. 「姫ヶ淵」。 佐保姫が見を投げた淵。草木が茂り淵が見えずらく崖を3m程下りての写真です。
画像


↓7. 散策路の休憩所。設備=東屋・この地域の説明板・ソーラー式照明。 ↓
画像


↓8. 散策路は行く先々に桜が植樹されています。 
画像


↓9.. 橋の手前から町道に合流します。
画像


↓10. 橋の先方に道標。 文字は 「萬正寺聖天十六丁」 上部に右手で左方を指している絵文字、
画像


↓11. 木津峠。 道標に誘われ逸れて行きました。林道に近い道で峠超えでした、 昔は何事につけお参りに行かれたのでしょう。もっと細い山道だったかも・・・。
画像


↓12. 萬正寺本堂、 右が大聖歓喜天(石碑文字)。
画像

↓13. 本堂にはピアノ・オーディオが置かれ、ピアノ演奏の音楽が連続で流れていました。    ↓14. 趣のある庫裡。
画像画像











↓15. 「くろまんぷ」 へ上がって行きます。
画像


↓16. くろまんぷ。  まんぷ=まんぽ=トンネル。 名の由来、刳り貫いた岩肌が黒かった・暗かった。
明治4年(1881)に工費1,175円で地元の人が請負ったのですが、固い岩盤、所々にある軟岩の崩壊で大変難工事で工費不足に、足らずは地元人々が私財を投げ売って完成、明治の隠れた偉業といわれ石製で現在も通行可能なトンネルは珍しいそうです。
画像


↓17. トンネル内はコンクリートで補強され岩肌は見えません。離合は無理ですが先端が見えますから大丈夫。
画像


↓18. 天澤寺。
画像

                                                                     
↓19. 石造灯籠。 パンフに県重文の石造灯篭とありましたので大きい物かと思っていたところが、背丈大ほどでし た。 
画像


↓20. 石灯籠説明
画像

                                                                     ↓21. 今回の引き返し点、 「ふるさと舘」 ここも駐車場は無料で利用できます。
画像


↓22. 郷土の歴史や産業、昔の人々の暮らしなどが展示紹介されていました。
画像



雨にもマケズ、風にもマケズ、冬の寒さに負けていました

おわり。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近郊 歴史散歩 まんぽの散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる