まんぽの散策

アクセスカウンタ

zoom RSS ナツズイセン

<<   作成日時 : 2017/08/18 18:15   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

有馬富士公園のナツズイセン見物に行き園内の森も散策。



↓ ナツズイセンは園内通路を挟んで彼方此方らに群れていました。
画像



↓ ナツズイセンの説明。 読み辛いでしょうから最後に記しています。
画像




画像




画像




画像




画像




画像



↓ ギボウシ。
画像



↓ ムクゲ。
画像



↓ ヤマブキ。 一輪にみ咲いていました。
画像



↓ サルスベリ。
画像



↓ ミソハギ。 郷ではお墓参りの花の一つでした。
画像



森の中へ。
画像



↓ 野鳥観察小屋が数箇所ありました。 行動時間内には小鳥は見かけず蝉や蜩の声が聞けた程度。
画像



↓ アケビ。
画像



↓ ?、?
画像画像










↓ バリエンジュ?。
画像



↓ サクランボ?。
画像



↓ ヤマボウシ。
画像



↓ 大池の向う。 
画像




ナツズイセン (ヒガンバナ科)
      学名 Lycoris squamigera
ナツズイセンという名前ですがスイセンというよ
りヒガンバナに近い植物です。ヒガンバナより一
足、早く8月頃より開花します。
 古い時代に中国からやって来た帰化植物だそう
です。
 でもよく見ると花が咲いているだけで葉っぱがあ
りませんね?
 いったい葉はどうなっているのでしょうか? 
 実はいま地上に出ているのは花だけで、花が終わる
と地下の球根のまま冬を越し葉っぱは春が近くなり、
暖かくなってから地上に出てきます。
 そして葉で光合成を行い、今度の花を咲かせるため
の養分を球根に蓄え、夏の初めには枯れてしまう特殊
な生活サイクルを送っているのです。



おわり。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナツズイセン まんぽの散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる