まんぽの散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 1本松山ハイキング

<<   作成日時 : 2017/07/14 20:01   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

1本松山ハイキング。

「道の駅いながわ」の臨時駐車場に止めさせて頂く、数台駐車しているが昨日から雨粒が乗っている、泊りだったのでしょう。

駐車場近くの万善橋の先にある歴史街道の道標に従い住宅地の奥へ入って行きます。

誰に会うことも無く住宅地の突き当りに付きました。右の細い道を入り歴史街道を進み1本松山を目指します。



「道の駅いながわ」の後を流れている猪名川万善橋から1本松山を望む。 
画像


歴史街道の道標に従い住宅地の中へ、遠方の山が1本松山。
画像



住宅地の突き当たりで電柱脇の歴史街道道標を確認して細い道を入る。
画像


電柱の後、フェンスにある案内板。 この奥は谷川。
画像


フェンスとコンクリート擁壁の間を通ると谷川です。
画像


谷川の縁を20m程進む。薄暗く昨日の雨で落葉がじゅくじゅく、階段の落葉を踏めばスニーカーがジュックと2cm程沈み慌てました。
画像


進みます。 地面は乾いてきました。
画像


明るく開けて谷川とお別れ。
画像


山道(歴史街道)を上がって行きます。
画像


歴史街道の道標。 枝道が有るわけではありません。
画像


開けた所に出ました、見通しは先ず先ず。
画像


大石。 この前辺りが唯一眺望のできる場所です。
画像


「道の駅いながわ」辺り。
画像


歴史街道の道標。 ここも枝道はありませんが安心です。
画像


長い階段で高さを稼ぎます。
画像


雨量の多い時は急流を呈すると思われます。
画像


掘り下げれば大きな地層が現れそう。
画像


峠のようです。 雲間から時々太陽光が差し始めました。
画像



銀山峠。 進めば歴史街道の続き、1本松山は左の踏み跡から登って行きます。
画像


登って行きます。
画像


鹿害でしょう。
画像


シダのなかを進む。
画像



山頂、四等三角点。 松ノ木は有りません、虫の被害か元々無かった?。
見通しは無く少しの広場。小休止して直ぐ下山。
画像


標高301.3m。 ネットで調べれば 301m、301.4mなどとも記されています。
画像


下山後「道の駅いながわ」で休憩し帰途に。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1本松山ハイキング まんぽの散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる